「東京都正規雇用転換促進助成金」(以下「本助成金」)の申請受付の終了について、東京都の産業労働局からの周知依頼が届いております。

 

 本助成金は、パートや契約社員、派遣労働者といった非正規労働者の正規雇用化を支援することを目的として、同じ目的で国(厚生労働省管轄)が設けているキャリアアップ助成金(正社員化コース)が支給される場合に、これに上乗せする形で、東京労働局管内に雇用保険適用事業所があるなど一定の要件を備えた事業主に対し支給する東京都が独自に設けているものです(※1)。

 

 この点、従来は、キャリアアップ助成金(正社員化コース)の支給申請を受けられる場合に一定の要件を満たせば、都への支給申請書等(※2)の提出のみで支給されていましたが、平成29年度申請分より、都への支給申請書の提出から2ヶ月以内に東京労働局(国)から発出されるキャリアアップ助成金支給決定通知書のコピーと合わせて、「指導育成計画書」(※2)を提出することも必要となっております。

 

 そして、本助成金の支給額が平成29年度予算を超える見込みとなったことに伴い、本年9月29日(金)付(消印有効)の申請受付分をもって終了するということになりました。

 

 したがって、国が支給するキャリアアップ助成金(正社員化コース)について支給申請された日から2か月以内にある東京労働局管内の事業主様におかれましては、本助成金の支給申請が可能かどうか早々に検討されることをお勧めします。

 

 詳しくは、東京都の運営するTOKYOはたらくネット 正規雇用等転換促進助成事業のページをご覧になるか、私ども社会保険労務士にご相談いただければと思います。

 

※1:正社員に転換等された労働者を「中退共制度」に加入の場合に一定の要件を満たすと、さらに10万円が加算される場合もあります。

※2:本助成金に関する東京都独自の様式です。