「多様で安心できる働き方」シンポジウム(前回は平成29年10月13日~平成30年2月9日までの間に開催)が、本年度も開催されます!!

 

 今回は、有識者による基調講演や「多様な働き方」実現のために具体的な取り組みを行う企業の実例紹介、登壇者のパネルディスカッションなどに加え、改正パートタイム・有期雇用労働法の概要説明(厚生労働省担当)も行われます。

 

 前回と同じく企業の人材不足および非正規雇用労働者の増加を背景に、職務(内容)・勤務地・勤務時間につき「多様な正社員」制度導入の重要性を踏まえた内容であるとともに、本年6月29日成立の「働き方改革関連法」の1つである改正パートタイム・有期雇用労働法(※1)への対応も有効な手段として活用できることをアピールするのも狙いとしています。

 

 詳しくは、「多様な人材で輝く企業応援サイト」にて、申込み概要や会場一覧ないし日程、問い合わせ先などをご確認いただけるほか、参加申込みも行えます(※2)。ぜひご覧ください。

 

※1:いわゆる正規雇用労働者と非正規雇用労働者の間の不合理な待遇差が禁止するものですが、非正規雇用労働者には従来のパートタイム労働者のみならず有期雇用労働者も含めるようになりました(ただし、中小企業への適用は2021年4月~となります)。

※2:本シンポジウムは、10月5日(金)の東京会場での開催(1回目)を皮切りに既に始まっております。直近(10月24日現在)の日程は、大阪会場での10月31日(水)開催となります。