はじめまして

 

この度、世田谷区梅丘にて、コズミック労務行政事務所を開業いたしました代表の小泉と申します。

どうぞよろしくお願いいたします!

 

さて、初回投稿ということですので、簡単に当事務所のご紹介からさせて下さい!

コズミック労務行政事務所

という一風変わった(?)屋号から入っていきたいと思います。

 

“コズミック”とは??

 

まずは、最初の「コズミック」の部分。

 

こちらは、コズミック=COSMICということで、一般的には「宇宙的な~、宇宙的規模の~」などと訳される場合が多く、妙に壮大で大仰なネーミングだな、とお感じになられる方も多いかと存じます。

 

かくいう私自身、このネーミングでいくぞ!と腹を括るまでは、どうにも小っ恥ずかしさが先行しておりました(笑)

 

ただ、これから開業するに当たって、お仕事やお客様とのつながりが延々と拡がっていけばいいなぁ~(´ー`)と漠然ながらも率直な思いを持っておりました。

 

この点、コズミックには、「(空間的、時間的な)無限の広がり」という意味もあり、そのような私の思いを端的に表す屋号として・・・

 

 

 

 

 

 

というのは完全に後付けで!!(笑)

単純に、小泉=“コイズミ”のダジャレレベルなもじりです。

すみません。。σ(´Д`;)

 

まぁ若干弁解じみたことを述べさせて頂きますと、関係機関に登録手続をする際、十中八九、事務所名の由来は聞かれます。したがって、それなりの(格好付けた)説明ができないと、どうにも締まらない。。(苦笑)

 

というわけで、どうしたもんかと考えておりましたところ、先のような意味があることを知り、「渡りに船」とばかりに“乗っかった”というわけでございます(笑)

 

もちろん、今となっては大変気に入っております!!

このダジャレ的発想が怪我の功名となり、皆様に、愛着を持って長くお付き合い頂ける屋号となることを願うばかりです(笑)

 

“労務行政事務所”と言いますと・・

 

前半のコズミックとは打って変わって、これに続く「労務行政事務所」とは何となく硬い感じがしますね。

 

しかしながら、“労務行政事務所”という字面から直ぐに業務内容がイメージできるかといえばそうとは言い切れないかも知れません。

 

当事務所は、「社会保険労務士」及び「行政書士」としての業を営む事務所です。

 

したがって、社会保険労務士の「労務」と、行政書士の「行政」を切り取って貼り付けた!

というと、粗雑な言い回しになりますが、それらの業態を端的に表現するもの、ということになります。

 

ちなみに、ウェブ検索で探して頂くと、“労務行政事務所”と付く名称の事務所さんは他にもいくつか表示されます。

 

これからは、この“労務行政事務所”という表記を見た方が、「社会保険労務士と行政書士の事務所だな!」と直ぐにイメージして頂けるよう微力ながら、私もその一助となるべく精進してまいる所存ですd(--#)

 

当事務所から特にお伝えしたいこと!

 

現段階のコンセプトとして当事務所からお伝えしたいことは、とりわけ開業間もない事業者様これから開業をお考えの方を中心に、

「顧問先様が安心して事業活動に邁進して頂くための環境整備に力を入れていきたい」

ということです。

 

具体的には、起業時の会社設立手続や許認可関連の届出、(初回雇用時の)新規適用届など、本来の事業活動に係る業務以外にも、創業時にはやらなければならないことが山ほどあります!!

 

また、従業員を雇用する場合などには、事業主様の資金面で手助けとなる各種助成金制度を活用できる場合もあります。

 

助成金制度は、金融機関等の融資とは違って返還する義務のないものですから、無理なく適切に受給することができれば、大変有用な運転資金として見込めます。

 

反面、制度の仕組みや受給要件が複雑なところがあり、また、制度自体や運用面の改廃も度々行われるなど、利用するにあたっての手続が非常に難解であることも特徴です。

 

この点、当事務所の代表である小泉は、都内ハローワークにおいて助成金支給申請アドバイザー職に従事し、また、都内助成金事務センターでの某助成金に関する支給審査を担当するなど、主として行政機関側の立場として助成金実務に関する現場に身を置いてまいりました。

 

そのような貴重な経験を還元していくことも含め、当事務所は、顧問先企業様の人事・労務管理部門のような一体的な立場において、きめ細かで付加価値の高いサービスの提供に心がけてまいる所存です。

 

そして、この度、船出をいたしました当事務所も共に成長発展し続けるべく、お客様に長くご愛顧頂けるような良好な関係の構築を目指します。

 

皆様の御指導ご鞭撻のほど、何卒よろしくお願い申し上げますm(__)m